編集長・澤口珠子のオフィシャルサイトはこちら

→
←

本当にあった怖いエッチ!?行為中に女性の首を絞める男性

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。

以前別の記事で、結婚には以下の条件が必要とお伝えしました。

 

「結婚」=「愛」+「相性」+「条件」

 

この中で、「相性」には

 ・食欲

 ・性欲

 ・睡眠欲

の観点があります。

 

本記事では、3大欲求の2つ目「性欲」についてお伝えしますね。

 

結婚前に要チェック! 確認していただきたい「性の相性」3ポイント

さて!
私が性欲について語る。。。なんて刺激的(笑)

3大欲求のうち、「性欲」ほど個人差があるものはありません。

なので、「性」の相性はパートナーと合うかどうか、これにつきます。

ここが合わないと、結婚後お互いの不満が溜まり、、、

ついには外に「性欲」を満たすことを求めてしまうかも!?

風俗ですめばまだいいですが、浮気になったら大変です。

「浮気」といえば、私たち女性は男性がするものと思いがちですが、今出会い系サイトは、既婚女性で溢れているんですよ。

 

※ここでいう出会い系サイトとは、私がオススメしている「ネット婚活サイト」とは別の、やりモク男性やサクラの多いサービスのことを示します。

それだけ、旦那さまとの性生活に不満がある女性が多いのです。

婚前交渉については、宗教上の理由やそれぞれ信念がおありだと思います。

でも、そうでない方は、結婚前に必ずHをして、「相性」を確かめておくことをオススメします。
(きちんと避妊しましょうね!)

確認していただきたい「性の相性」は3つあります。

結婚前に要チェック!確認していただきたい「性の相性」3つのポイント

1、「体の相性」
2、「性欲の強弱」
3、「性の趣向」

1つずつ詳しくお伝えします。

結婚前に要チェック!「体の相性」

まず1つ目は「体の相性」です。

 

「体の相性」と聞いても女性はよく分からない方が多いですよね。

 

「体の相性」とは、体全体の大きさの違い、身長の高低、その他、やせて腰骨があたるなど色々ありますが、、、

 

「体の相性」で大切なことは、ズバリ!

 

男性器と女性器の相性のことです。(きゃ〜)

 

女性は、よほどお互いのサイズが合わないという場合でもない限り、気付かないかもしれません。

 

例えば、男性のが大きすぎて入らない、入っても痛い、など。

 

でも、男性は一度Hすれば分かります。

 

その女性の女性器の作りが合うか、締まり具合が良いかどうか。

 

なので、女性より男性の方が「体の相性」を重要視する傾向にあります。

 

人によって、性器の形、大きさ、長さ、深さは違いますので、「体の相性」は男女の組み合わせによって、変ります。

 

なので、これはもう勇気を出して!

彼に聞くしかありません。

セックスの理想頻度、 男性は週○回、女性は週○回!?

次は2つ目「性欲の強弱」についてお伝えします。

 

毎日Hしたい人もいれば、全くしなくていい人も。

 

セックスしなくても、一人Hすれば満足、という男性もいますからね。

 

最近20代の若い男性で、Hを全くしなくても大丈夫な「絶食男子」が流行っているそうですよ!

 

「草食」を通りこして、ついに「絶食」。。。

 

ネット婚活サイト「youbride(ユーブライド)」が会員男女305名に実施した<“セックス観が結婚に与える影響”を婚活中男女に調査>では、

「セックスを週何回したいか」という質問について

 

男性「週2回」

女性「週1回」

 

が、セックスの理想頻度という結果になったそうです。

 

周りの男性友人何人かに実際聞いてみたところ、女性に「性欲」が全くなかったら悲しいけど、「性欲の強弱」はほどほどにあえば良いとのことです。

 

ものすごく強い人とものすごい淡白な人では

 

難しいでしょうが、お互いそれなりなら、なんとか妥協点を見つけてうまくやっていけるでしょう。

行為の最中に女性の首を絞めて、 苦しがる女性を見て興奮する!?

最後に、3つ目「性の趣向」。
これは今までで一番刺激的かもしれません。

大丈夫ですか?周りに人いませんか?
(画面を見られないよう気をつけてくださいね・笑)

「性の趣向」はノーマルからアブノーマルまで幅広くありますね。

行為の最中に女性の首を絞めて、苦しがる女性を見て興奮する男性もいます。

同じく、首を絞められて、落ちるか落ちないかぐらいが好きという女性も。
(死んじゃいますよ!)

その他、アブノーマルなものだと、こんなものでしょうか。

・羞恥プレイ
・屋外プレイ
・複数プレイ
・ハードSM
・スカトロ

この中では「スカトロ」を知らない方が多いと思います。

「スカトロ(Scatolo)とは、スカトロジーの略称で、スカトロジーはギリシャ語の「糞」と「語ること」の合成語に由来する」

なんのこっちゃ?

糞便及び排泄についての関心を指す、つまり排便、排泄に性的興奮を覚えることです。

具体的には排泄行為を見たがる、相手の排泄物を食べるなど、、、

ひぇ〜、あり得ない!と思いますよね?

でもこれは立派なジャンルの1つでAVにもあるんですよ。

「性の趣向」は人によって本当にさまざま。

ちなみに男性の意見は、
「合えば嬉しい。でも絶対ではない」
という声が多かったです。


今回、「性の相性」3つのポイントをお伝えするにあたり、婚活美人.comサイトをご覧の皆さんに間違ったことをお教えしてはいけない!と思い、沢山の男友達に真面目に、真剣に、がっつり意見を聞きました。
(かなりビックリされました・笑)

 

こちらの記事でお伝えしておりますので、併せてご覧くださいね!

 

セックスに対する男性の本音!結婚のハンコをもらうまで「飽きなければ御の字」!?

セックスに対する男性の本音!結婚のハンコをもらうまで「飽きなければ御の字」!?

 

沢山の男性意見を通して、見えてきたことがあります!

結婚後の、セックスに対する不満第一とは!?

沢山の男性意見を通して見えてきたこと。

 

それは、ほとんどの男性が、「性の相性3ポイント」を気にしますが。。。

 

それよりもっと重要視しているのが、

「女性の性に対する姿勢」

だということです。

 

お互い楽しいひと時を作ろう、という気持ちや姿勢が大切なんだそうです。

 

結婚後、セックスに対する不満第一位は「回数が少ない」。

 

結婚後、セックスレスになるカップルは4割、という調査結果があります。

 

セックスレスが子供を産む、産まないという問題や離婚にまで発展する可能性が!

 

ちなみにセックスレスとは、日本医学会によると、

「特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャルコンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」

だそうです。

 

男性は女性よりも本当にナイーブで繊細です。

 

結婚後、セックスが「義務」になってしまうと、途端に楽しいはずのセックスが負担になってしまいます。

 

これが男性不妊の1現象である「妻だけED」にも繋がっていくと言われています。

 

そんな時に、一緒に楽しいひと時を作ろうという気持ちを持ってくれる女性を男性は求めているんですね。

最後に

本日は3大欲求の中の「性欲」を見ていきました。

 

セックスは挿入する/されるだけの行為ではなく、元々は体と体が触れ合うことで、相手のエネルギーと自分のエネルギーを交換するような行為であったとも言われています。

 

「性の相性」のポイントをチェックしつつ、「お互いに心地の良い時間を過ごす」という観点で考えてみると良いと思います!

 

ちなみにセックスに対する男性の本音は、次の記事で赤裸々にお伝えしています!

こちらも併せてご覧くださいませ。

 

セックスに対する男性の本音!結婚のハンコをもらうまで「飽きなければ御の字」!?

セックスに対する男性の本音!結婚のハンコをもらうまで「飽きなければ御の字」!?

 

 

それでは、次回もお楽しみに!

各種案内

unnamed-10

 

unnamed-10

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合的な女子力をアップさせたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く1日3分読むだけで婚活美人に 365の魔法のレッスン

ネット婚活ノウハウを学びたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く90日間で結婚につながる恋愛をはじめる ネット婚活メールレッスン

婚活美人.com編集長の 無料メールレッスン