編集長・澤口珠子のオフィシャルサイトはこちら

→
←

視覚で彼を興奮させ続ける工夫とは?【セックスで男性が重要視する3ポイント《前編》】

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。


私はいつも生徒さんに、「性の相性」には3つのポイントがあるとお伝えしています。

1、「体の相性」
2、「性欲の強弱」
3、「性の趣向」

ほとんどの男性が、上記3ポイントを気にしますが。。。

それよりもっと重要視しているのが、
女性の表情や態度、
仕草から伝わる愛情、
彼を喜ばせたいという気持ち。


つまり、女性の性に対する姿勢。
一緒に楽しいひと時を作ろうという気持ちが大切なのです。

本記事では、

「セックスで男性が重要視する3つのポイント」
という観点で、実際に男性に本音を聞いていきましたので、それをお伝えしたいと思います。

「セックスで男性が重要視する3つのポイント」


1、視覚
2、触覚 
3、嗅覚

この3つのポイントを、2回に分けて、詳しくお伝えしていきます。

 

「視覚」で彼を興奮させ続けるために出来る工夫とは!?

まず一つ目は「視覚」です。

やはり男性は「視覚」で興奮する生き物。(だからAVがあんなに流行る訳ですね!)

セックスする時、明るい中でしたがるのも男性ですよね。

彼女のおっぱい、おしり、足などを見て興奮しますし、普段は見られない、彼女のあられもない姿や表情を見ることで、征服欲や独占欲が満たされるのです。

なので、女性を脱がせた時に、自分が想像していた通りの体型でないと少しテンションが下がるそうです(笑)

最近の下着は機能が素晴らしく、補正効果がばっちり。

巨乳だと思っていた女性が実はブラジャーで寄せて上げていただけだったり、お尻がプリッと上がっていると思っていた女性が実はガードルを脱ぐと一気に垂れ尻になったり。

逆に、脱がせてみたら思っていたよりグラマーだったというギャップはすごく嬉しいんですって。(笑)

「視覚」で彼を興奮させ続けるためにも、

・交際を始めた時の体型を維持(油断して太らない)
・セックスはなるべく暗い中で
・お風呂に一緒に入る時は照明を暗くする
・なるべく全裸は見せない(行為中も、おっぱいを手で隠すなど)
・着替えているところは見せない

などなど、工夫が必要ですね!

Hの後、裸でウロウロ。。。なんてもってのほかですよ!

小雪さんと井川遥さんが美肌のために毎日していることお教えします!

次に二つ目は「触覚」です。

 

これは断然「肌質」です。

 

セックスは肌と肌を重ね合うので、女性の肌がザラザラだったり、カサカサしていると、やはりがっかりするという男性が多いのです。

 

カサカサなお肌は、年齢も感じさせてしまいます。

(若い肌はすべすべな感じしますものね!)

 

肌質は普段のお手入れで改善することが出来ます。

 

まず、保湿。

 

30歳過ぎると、本当に肌が乾燥してきます。

 

以前テレビでとある女優さんがお風呂あがりは必ず、顔だけでなく体にも化粧水を塗ると言っていました。

 

その後、季節によりボディミルクやシアバター、オイルを重ねるそうです。

 

さすがに体全体に高価な化粧水は使えませんから、ドラッグストアで売っているような1,000円以内の化粧水で充分だと思います。

 

それから、汗をかくこと。

 

定期的に運動して汗をかいたり、半身浴で汗をかくと肌に透明感が出ますし、肌が柔らかくなります。

 

小雪さんは自宅にいる時、1日に何度もお風呂に入るので最初、まつけんさんは驚いたそう。(5〜6回入るそうです!)

 

また、井川遥さんはお風呂に入る時、「こうじ」を入浴剤代わりに入れているそうです。

 

確かに、「麹を扱う職人の手は白く美しい」と昔から言われていますよね!

 

井川遥さんのあの透明感のある肌にはそんな秘密があったのですね。

 

それから、見落としがちなのが足の裏。

 

かかと、ガサガサしていませんか?

 

「一緒に寝ていて、女性の足の裏が自分の足にあたった時、それがガサガサしていて女性の年齢を感じた」

と言っていた男性の友人がいました。

 

ドキ!!!(笑)

 

男性って結構女性の体をしっかりと見ているものです。

冬の三大乾燥部位、第3位「すね」、 第2位「手」、第1位は!?

脱!カサカサお肌!!

 

ここでは、見落としがちな「かかとのお手入れ方法」についてお伝えします。

 

「冬の肌トラブルに関する意識調査」によりますと、 冬の三大乾燥部位は

 

第1位「かかと」

第2位「手」

第3位「すね」

 

なんだそうです!

 

年齢とともに、カサカサ&硬くなるのが、女心と足の裏!?(笑)

 

特に女性は高いヒールや足に合わないパンプスなどで、かかとに必要以上に負担がかかり、角質が厚く、硬くなりがち。

 

かかとがガサガサで、ストッキングが伝染したりしていませんか?

 

見えるところだけでなく、見えないところこそ、しっかりお手入れするのが、女子力アップのコツ。

 

そんなかかとのお手入れ方法ですが、角質が柔らかい状態の時に行うのが効果的です。

 

お風呂上がりがベストです!

 

基本的なケアは、やはり保湿。

 

硬い角質を溶かす尿素配合のハンドクリームを重ね塗りし、かかとにラップを巻き、さらに靴下を履きます。

 

5分ほど置いたら、ラップをはずして靴下を履いて寝ましょう。

 

さらに保湿したい方はクリームを塗る前に化粧水パックを。

 

化粧水は体に塗るものと同じ、ドラッグストアで売っているような1,000円以内の化粧水で充分です。

 

化粧水をキッチンペーパーにたっぷり垂らし、かかとを包んで5分間パックします。

 

その後は、上に同じです。

 

その他、

・フットファイル(角質やすり)

・足用角質柔軟ジェル配合のかかと専用ケア用品(ベビーフットなど)

などを利用してお手入れするのもオススメです。

 

ただ、どちらも角質除去するものなので、月一度程度で充分です。

 

お炬燵やホットカーペット、床暖房、電気毛布などは肌の水分が蒸発し乾燥を招きます。

 

利用した日はいつもより入念にかかとをはじめ、足全体を保湿しましょう。

最後に

次回は「セックスで男性が重要視する3つのポイント」の後編、三つ目の「嗅覚」についてじっくりとお伝えします。

 

 

男性が好きな香りダントツ1位は?【セックスで男性が重要視する3ポイント《後編》】

男性が好きな香りダントツ1位は?【セックスで男性が重要視する3ポイント《後編》】

 

それでは、次回もお楽しみに!

各種案内

unnamed-10

 

unnamed-10

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合的な女子力をアップさせたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く1日3分読むだけで婚活美人に 365の魔法のレッスン

ネット婚活ノウハウを学びたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く90日間で結婚につながる恋愛をはじめる ネット婚活メールレッスン

婚活美人.com編集長の 無料メールレッスン