編集長・澤口珠子のオフィシャルサイトはこちら

→
←

男性が結婚を考える相手に求めるファッションに必要なもの

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。

 

男性は女性のことを、まず最初に「見た目」で恋愛対象として「あり」か「なし」かを選別します。

 

ここで、一度「なし」とされてしまうと、その女性が後から「あり」になることはほぼありえません。

 

女性の場合は逆もありえますよね。

 

最初、相手の男性の見た目で「彼氏としてはないな~」と思っても、BBQなどで「意外に頼もしい」一面を見たりして、「この人、ちょっといいかも」と思うようになる……。

 

こんな経験、女性なら一度は覚えがあるはず。

 

本記事では、男性目線から見る「恋愛対象としてアリの女性」について、お伝えします。

 

男性視点:「見た目7割を目指せ!」

女性の「見た目」で恋愛対象として「あり」か「なし」かを選別する男性。

 

女性と男性では「アリ」と「ナシ」の基準は随分異なります。

 

女性は男性が10人いたら、その中で恋愛対象になるのは0~2人くらい。

 

一方で男性の場合、女性が10人いたら、第一印象でそのうち7人は恋愛対象になりえます。

 

その基準ははっきり言ってしまうと、「エッチしたいか、したくないか」です。

 

もちろん個人差はありますが、一般的に男女でハードルの高さは全然違います。

 

ですから、まずはこの「7割に入る見た目」を目指せばいいのです。

 

3割なら難しい気がしますが、7割なら出来る気がしませんか?

 

それでは次に、「見た目7割に入るファッション」についてお伝えしていきます。

男性が結婚を考える相手に求めるファッションに必要なものはこの2つ!

男性の見た目7割に入るファッションに絶対かかせないもの。

それは、「清潔感」です。

 

さらに!

「清潔感」に加えて、男性が結婚を考える相手に求めるファッションに必要なものは、

「上品さ」です。

私たち女性が思うよりずっと、男性はコンサバ(保守的)です。

恋愛だけの相手に「品」は求めませんが、結婚相手には必ず!「品」を求めます。

ちなみに。。。(ちょっと脱線します)

 

男性が恋愛だけの相手に求めるものは

何かご存知ですか?

 

。。。それは先ほどもお伝えした通り、「エロ」です。

 

つい最近、既婚の男性から、「エロい子を紹介して」と言われたばかりです。

 

もちろん、きっぱり「うちの生徒さんは皆、真面目でイイ子ばかりです!」とお断りしましたけど(笑)

(本当に男ってアホですね!!!)

 

さて、お話を元に戻して。

清潔感と上品さを兼ね備えるファッションのお手本は、ずばり「女子アナ」。

 

女子アナが嫌いな男性はいません!

婚活のシーンでは必ずスカート、出来ればワンピースをオススメします。

 

そして、カラーはご自分のパーソナルカラーの中でも明るいものを選びましょう。

 

各パーソナルカラータイプのワンピースにオススメのカラーはこちらです!

 

スプリング:

アイボリー

ライトベージュ

コーラルピンク

ヒマワリ

 

サマー:

パールホワイト

サンドベージュ

サクラ

ライトレモンイエロー

 

オータム:

オイスター

サーモンピンク

マスタード

オレンジ

 

 

ウィンター:

スノーホワイト

グレーベージュ

透明感のある氷の様な

アイシーカラーのピンク

アイシーカラーのイエロー

 

女子アナファッション 「女子アナ風ワンピース」だと、みんな同じ様なファッションで自分らしさや個性など、相手に伝わらないのではないか?

と不安に思われた方がいるかもしれません。

 

大丈夫!一口にワンピースといっても。。。

 

田中みな実さん、かとぱんさんの様な、可愛らしいワンピースが似合う女子アナもいれば、

有働由美子さん、中村江里子さん、西尾ゆかりさんの様にさっぱりとしたシンプルなワンピースが似合う女子アナ、

滝川クリステルさんの様に艶のあるエレガントなワンピースが似合う女子アナなど

 

様々なテイストの女子アナがいらっしゃいますよね。

 

大切なことは、自分のファッションタイプを知り、それに合ったお洋服やアクセサリーを身につけることなのです。

 

ご自分で出来るファッションタイプ診断方法については以下をご参照ください!

 

知ると5歳若返る!?ご自分のパーソナルカラーを調べましょう!

パーソナルカラーを知ると5歳若返る!

婚活ファッションに絶対NGなカラーとは!?

婚活ファッションで絶対に避けていただきたいカラーは「黒」です。

 

理由は明確に3つあります。

強過ぎる

「黒」はカラーの中で一番強い色です。

どんな色でも黒と混ぜると黒になります。

 

「黒」は何色にも混ざらない強さを持っています。

 

つまり、婚活シーンには強すぎてしまうのです。

また「黒」は拒絶というメッセージも持っています。

鬱病の人は全身真っ黒のコーディネートを好むと言われます。

つまり、外とのコミュニケーションや関わりを一切したくないというメッセージなんですね。

 

黒のコーディネイトは

強過ぎる、固い、頑固、意固地、自分の世界を持ち過ぎている、拒絶、近寄りがたい。。。

 

こんな印象を相手に与えてしまいます。

 

まさに婚活にはNGな印象ばかり。。。

知らずに着続けていたとしたら、本当に恐ろしいですよね!

これからは、

もっと仲良くなりたい!

もっと関係性を進めたい!

と思う男性と会う時は、淡い色や明るい色のお洋服を選びましょう。(まさに、彼色に染まるイメージ!)

 

逆に、

もう金輪際、会いたくない!

今日限りでご縁を切りたい!

と思う男性と会う時は、全身真っ黒のコーディネイトで会いましょう。

 

黒のトップスに黒のボトム、黒のタイツに黒いパンプスなど(笑)

 

「黒」のパワーを上手に、賢く利用しましょう!

重い

お洋服を選ぶ時、

少しでも細く見せたい!

痩せて見られたい!

という気持ちで「黒」のお洋服を選ぶことがありますよね。

 

私も女性ですから、その乙女心、よく分かります。

 

確かに黒は縮小色なので、細く見せてくれます。

 

。。。ただ、黒は「重たさ」を感じさせる色でもあるのです。

 

ちょっと想像してみてください。

 

目の前に同じ形、同じ大きさの白い段ボールと黒い段ボールがあります。

 

皆さんは、どちらが重そうに感じますか?

 

。。。間違いなく黒い段ボールですよね?

 

では、どれぐらい「重さ」が違うように感じると思いますか?

 

。。。これは、平均で1.87倍、重く感じるという実験結果が出ています。

 

つまり、黒は白の約2倍!重たさを感じさせる!!

ということです。

 

黒は白の約2倍!重たい!!

それでなくても、結婚適齢期の女性は男性にとって「重い」存在になりがち。

 

少しでも重たさを感じさせないためにも、お洋服は必ず、淡い色、明るい色を選びましょう。

 

そうそう、余談ですが、引っ越し屋さんの段ボールは何色でしょう?

 

答えは「白」ですよね??

 

段ボールにありがちな、茶色ではなく真っ白なんですね。

 

これは少しでも作業員さんの心理的負担を減らすために「白」なのです。

 

もし、引っ越し屋さんの段ボールが黒だったら。

作業員さんは同じ作業量でも、いつもの2倍疲れてしまうことでしょう(笑)

老けさせる

「黒の下着は女性を老けさせる」って、聞いたことありませんか?

黒の下着は女性を老けさせる!

 

これは事実で、「黒」は全てのホルモンの分泌をストップさせてしまう色なのです!

 

なので、黒の下着や黒の洋服ばかり着ていると、どんどん老けていく。。。という訳です。

(恐ろしい!)

 

逆に、全てのホルモンの分泌をうながしてくれる色は「白」。

 

ですので、「白」の下着を身につけると、ホルモンがバランスよく分泌されて免疫力がアップします。

 

その他、「ピンク」は特に女性ホルモンの分泌を促すと言われています。

 

婚活中の下着は必ず、「白」か「ピンク」で!!!

 

どうしても、「黒」のランジェリーでセクシーに彼を誘惑したい時は。。。

 

Hの直前に着替えることをオススメ致します(笑)

 

色というのは、目だけではなく、皮膚からも吸収すると言われているんですね。

 

巣鴨のおばあちゃん達が赤いパンツをはく理由もこれで納得!ですよね(笑)

ファッションスタイルを作る3つのポイントとは!?

視覚から女子力アップするのに、ファッションスタイルはとても重要です。

 

スタイルを作るポイントは3つあります。

 

1、洋服を構成する3つの要素

2、3つのアクセサリー

3、3TPO

 

順番に見ていきましょう。

洋服を構成する3つの要素

お洋服はこちらの3つの要素で構成されています。

 

1、カラー

2、デザイン・柄

3、生地

 

洋服は、7つのファッションタイプのうち、ベースのファッションタイプを決め、3TPOに合わせて、1〜2つファッションタイプを組み合わせるのがオススメです。

 

例えば、

デザインは可愛らしいフェミニン

生地は高級でエレガントなシルク

フェミニン×エレガントなワンピース

デザインはスリットが深く入ってセクシー

生地はバリっとカッコいい革

セクシー×ドラマティックなスカート

デザインはテイラードで、

襟があってかっちりしてる

生地はジャージ素材で着心地がいい

トラディショナル×スポーティーなジャケット

デザインはテイラードで、

襟があってかっちりしてる、

生地もトラディショナルらしく固め、

でも、カラーはピンク系のフェミニン

トラディショナル×フェミニンなジャケット

などなど。ご参考とされてください。

3つのアクセサリー

アクセサリーというと、ネックレスや指輪などのジュエリー類や、靴やバッグなどの小物類を思い浮かべるかもしれません。

 

もちろん、それもアクセサリーなのですが、イメージコンサルティングでは、それ以外に、メイクとヘアスタイルもアクセサリーと考えます。

 

「3つのアクセサリー」

 

1、「ジュエリー・小物」

2、「メイク」

3、「ヘアスタイル」

 

魅力を相手に伝えるためには、これら3つのアクセサリーを1つのファッションタイプの

イメージに合わせることがとても大切です。

例えば、

「ゴージャスなネックレスに、顔はすっぴんに近いナチュラルメイク」

「ばっちりフルメイクに、ヘアスタイルは髪がボサボサ」

といった状態だと、相手にちぐはぐした、違和感がある、矛盾した印象を与えてしまいます。

身に付けるジュエリー・小物、メイク、ヘアスタイルは統一させることを意識しましょう。

 

スポーティーだったら、スポーティーな方向性でそろえる。

ドラマティックだったら、ドラマティックな方向性でそろえる。

 

同じ洋服でも、この3点を変えることによって、たくさんの表情を出すことができます。

3TPO

先ほど、洋服は7つのファッションタイプのうち、ベースのファッションタイプに3TPOに合わせて、1〜2つファッションタイプを組み合わせるのがオススメ、とお伝えしました。

 

「3TPO」ってなんじゃらほい?と思われた方も、「TPO(Time、Place、Occasion)」はご存知の方多いと思います。

 

社会人になった時、会社の研修や先輩、上司から教わりましたよね。

 

ファッションスタイルを考える時は、従来の「TPO」だけでは足りないので、「3TPO」なのです。

 

【「3TPO」とは】

・Time:お会いする時間帯はいつか?

 

・Tread:お会いする人はどのような(業界・業種)か?

 

・Trend:流行を上手に取り入れているか?

 

・Place:お会いする場所はどのような所か?

 

・Position:お会いする方の地位・役職はどのぐらいか?

 

・Performance:投資(費用対効果は?)

 

・Occasion:どのようなシーンか?

 

・Opportunity:どのような機会か?

 

・Originality:個性・自分らしさがあるか?

 

この「3TPO」を、具体的に「婚活」に置き換えるとどうなるのか?

 

例えば、男性とのデートスタイルを「3TPO」で考えてみましょう。

・Time:お会いする時間帯はいつか?

ランチデートなのか、夜のお食事デートなのか、1日がかりなのか?

・Tread:お会いする人はどのような業界・業種か?

公務員や銀行など固めで保守的か、

証券や商社などノリノリ体育会系か、

メーカーや研究所勤務の理系か、

Webデザインなどのクリエーター系か、

などなど。

・Trend:流行を上手に取り入れているか?

・Place:お会いする場所はどのような所か?

カジュアルなカフェなのか?

ホテルのラウンジなのか?

素敵な雰囲気のレストランなのか?

街中を歩くのか?

海や山、公園なのか?

水族館や遊園地なのか?

などなど。

・Position:お会いする方の地位・役職はどのぐらいか?

彼の年齢は年上、同世代、年下なのか?

仕事で、何か役職についているのか?

人の上に立っている人なのか、

そうでないのか?

などなど。

・Performance:投資(費用対効果は?)

そのデートのために、

新しい服を新調したり、

アクセサリーを購入したり、

美容院に行ったり、、、

お金をかける必要があるのかどうか?

・Occasion:どのようなシーンか?

初デートなのか?

お互いを知るためのデートなのか?

彼の気持ちを探るデートなのか?

今日で決める!勝負デートなのか?

・Opportunity:どのような機会か?

自分にとってそのデートは

どんなチャンスなのか?

本命なのか?

そうでもないのか?

あくまで友達なのか?

・Originality:個性・自分らしさがあるか?

自分のパーソナルカラーか?

自分のファッションタイプがベースになっているか?

3つのアクセサリーは統一されているか?

 

こ〜んな感じで、「3TPO」で当日のファッションを決めると、失敗が少なくなります。

 

慣れるまでは難しいと思いますから、こんな考え方もあるんだと、そして、ぜひ次回デートされる際は「3TPO」を意識して、お洋服を選んでみてくださいね。

最後に

最初に女性の「見た目」で恋愛対象として「あり」か「なし」かを選別する男性。

 

見た目7割に入るための、ファッションテクニックについてお伝えしました。

 

この記事をきっかけに、ぜひ理想なパートナーへのアプローチを成功していただければと思います!

 

それでは、次回もお楽しみに!

各種案内

unnamed-10

 

unnamed-10

 

 

s_スクリーンショット 2014-01-03 4.46.35

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合的な女子力をアップさせたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く1日3分読むだけで婚活美人に 365の魔法のレッスン

ネット婚活ノウハウを学びたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く90日間で結婚につながる恋愛をはじめる ネット婚活メールレッスン

婚活美人.com編集長の 無料メールレッスン