編集長・澤口珠子のオフィシャルサイトはこちら

→
←

一瞬で女性らしさをアップさせる優秀アイテムとは!?

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。

 

本記事では、スタイルを作るポイント「3つのアクセサリー」についてと、アクセサリー・小物の活用方法をお伝えしますね。

魅力あふれるスタイルを作る「3つのアクセサリー」

【3つのアクセサリー】
1、「ジュエリー・小物」
2、「メイク」
3、「ヘアスタイル」

イメージコンサルティングでは、ジュエリー・小物以外に、メイクとヘアスタイルもアクセサリーと考えます。
 

魅力を相手に伝えるためには、これら3つのアクセサリーを1つのファッションタイプのイメージに合わせることがとても大切です。
 
例えば、
 
「ゴージャスなネックレスに、顔はすっぴんに近いナチュラルメイク」
 
「ばっちりフルメイクに、ヘアスタイルは髪がボサボサ」
 
といった状態だと、
相手にちぐはぐした、違和感がある、矛盾した印象を与えてしまいます。

身に付けるジュエリー・小物、メイク、ヘアスタイルは統一させることを意識しましょう。
 
スポーティーだったら、スポーティーな方向性でそろえる。

ドラマティックだったら、ドラマティックな方向性でそろえる。

同じ洋服でも、この3点を変えることによって、たくさんの表情を出すことができます。
 
シンプルな黒いワンピースでも、ジュエリーや小物、メイク、ヘアスタイルを変えることで、カジュアル、エレガント、フェミニン、セクシー、ドラマティックなど、何通りもの装いが可能です。
 
ぜひ手持ちの洋服に、これら「3つのアクセサリー」をプラスして、ご自分らしい魅力が溢れるファッションスタイルを作ってみましょう!

一瞬で女性らしさをアップさせる優秀アイテムとは!?

ココ・シャネルの名言に、
「アクセサリーをつけるときは、必ず最後にひとつをはずすこと」
というものがあります。

。。。が!!!
私は逆に、婚活美人.comをご覧の皆さまには、
「アクセサリーをつけるときは、必ず最後にひとつ足すこと」
と、強くオススメします。

これはどういうことかというと。

ココ・シャネルが生きていた時代は、女性がコルセットをしめ、長いドレスを着ていた時代。

貴族達はアクセサリーをジャラジャラつけ、晩餐会を開いていた時代でした。

しかし、現代の女性、特に私のサロンの生徒さんを拝見していますと、圧倒的につけているアクセサリーが少ないのです。

全くつけていないか、時計のみ、ピアスのみ、、、

これは、とても損をしています!

アクセサリーはつけるだけで、一瞬で女子力アップ!
女性らしさを演出してくれる優秀アイテム。

アクセサリーをきちんとつけている女性は、

「見た目に気を配っている」
「女性であることを楽しんでいる」
「オシャレを楽しむ余裕がある」

という印象を相手に与えることが出来ます。(ただ、つけるだけで!)

しかも、人の記憶は至近距離で残るもの。

その人がどんなデザインのボトム(スカートやパンツ)を履いていたかは覚えていなくても、その人がどんなデザインのトップスを着ていたかは覚えていますよね。

お顔周りにアクセサリーを持ってくることで、より相手の視線が集まり、お顔を覚えてもらいやすくなります。

まさに良いことずくめ!!!

普段アクセサリーをつける習慣がない方は、ついついつけ忘れて家を出てしまうと思います。

その対策として、アクセサリーポーチを必ずバックに入れて持ち歩きましょう。

何も全てのアクセサリーを持ち歩くのではなく、

 ・仕事用の小振りなもの
 ・デート用の大振りなもの

 ・合コンやパーティー用の華やかなもの
など、いくつかのシーン毎に1〜2つずつ入れておくといいと思います。

小物やアクセサリーは、生徒さんからもよく、「何を買ったらいいか、わからない」とご相談を受けます。
 
女子力アップに揃えるべき必須アイテムは、全部で7つあります。

小物の驚くべき効果! キャビンアテンダントはなんであんなに素敵に見えるのか!?

小物といっても、ピアスなどのアクセサリー、スカーフ、ストール、帽子、ベルトやバッグ、靴などなど。。。
色々な小物がありますね。

皆さんのクローゼットのなかで、これらの小物が占める割合はどのくらいですか?
 
実は、8割小物でもいいくらいなんですよ。
 
「えっ、そんなに!?」と、驚かれたのではないでしょうか。

でも、小物があれば、同じ服でも何通りにもコーディネイトを楽しめます。
 
たとえば、
シンプルな黒のワンピースも、身につける小物によって
・フェミン
・セクシー
・エレガント
・スポーティー
など自由自在に表情を変えられます。

洋服よりも小物って比較的お得に手に入りますよね。
 
洋服をあれこれ買ってクローゼットをパンパンにするより、そのほうがずっとリーズナブルで賢いオシャレが楽しめます。

「オシャレ上手は小物使いが上手い」ってよく言われるのも納得ですよね。

さらに、小物には素晴らしい効果が!

小物にはなんと、全身バランスを整えてくれる効果があるのです。

たとえば、お腹周りやお尻周りが気になる時は、スカーフやコサージュブローチ、ネックレスなどで、視線がお顔周りに集まるようにしてみましょう。

大きめのイヤリングや髪飾りもいいですね。

こうして上半身にポイントを置くだけで、視覚マジックでスタイルが良く見えるのです。

ぜひ試してみてください。

キャビンアテンダントの方が華やかでステキに見えるのも、7割あの襟元のスカーフの効果です。

アクセサリーや小物はつけているだけ、それだけ女子力を高めてくれるものなのです。

つけなきゃ、損です!!!

美人に見えるネックレス「3つの黄金比」

ネックレスの黄金比率とは、そのネックレスを身につけている女性が一番美しく見える比率のことです。

黄金比とは、最も美しく見える比率のこと。
英語ではGolden racioといいます。

黄金比はパルテノン神殿やピラミッドなどの歴史的建造物や、絵画などの美術品の中に見出すことができるんですよ。

ネックレスの黄金比率は3つあります。

鏡を見ながら、お持ちのネックレスの長さを確認してみてください。

 

分かりずらかったら、ぜひ上の写真を参考にしてくださいね。

1、
おでこの生え際から、あごの先までの長さを測る。
そしてその長さを、あごの下から取って落ちるポイントまで。

2、
前髪の先から、あごの先までの長さを測る。
そしてその長さを、あごの下から取って落ちるポイントまで。
 
3、
右耳の耳たぶの下からあごを通って、左耳の耳たぶの下まで測る。
それをそのまま肩まで降ろしたポイント。
 
1、2はロングネックレスの長さ、
3は真珠の一連ネックレスやワンチャームペンダントの長さに
ご活用くださいね。

1、2、3の重ね付けもおすすめ!

 

Sex and the Cityが大人気だった頃、主人公のキャリーが愛用して大流行したラップワンピ。

ラップワンピとは:

ラップ(wrap)は、「包む、巻く」という意味。

身体に巻きつけるように纏うドレスのこと。

DIANE von FURSTENBERGが1973年に幾何学模様のラップドレスを発表し、NYを

中心に一世を風靡した。

出典: www.fashion-press.net

 

ラップワンピは胸元のスリットが深いので、私たち日本人は中にタンクトップを着用する方が多いですよね。

でも、海外の方はタンクトップを着用しないで、そのまま着ます。

何故なら、ラップワンピのそのスリットの深さこそが黄金比率だから。

ラップワンピの胸元の開きは女性をとても美しく魅せてくれる胸元の開き具合なのですね。

最後に

次回、夜のデートの時は思いきって、タンクトップなしで、セクシーにラップワンピを着こなして、彼を悩殺させちゃいましょ〜♩

 

それでは、次回もお楽しみに!

各種案内

unnamed-10

 

unnamed-10

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合的な女子力をアップさせたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く1日3分読むだけで婚活美人に 365の魔法のレッスン

ネット婚活ノウハウを学びたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く90日間で結婚につながる恋愛をはじめる ネット婚活メールレッスン

婚活美人.com編集長の 無料メールレッスン