編集長・澤口珠子のオフィシャルサイトはこちら

→
←

相手の「承認欲求」を簡単に満たす方法

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。

 

前回の記事では、男性から選ばれる女性ではなく、「選んだ男性から選ばれる女性」を目指しましょうね!ということをお伝えしました。

 

合コン・パーティー・結婚式などで初対面の相手の心を開かせるテクニック

合コン・パーティー・結婚式などで初対面の相手の心を開かせるテクニック

 

上の記事でお伝えした「YESセット3回」を使って男性にお声がけすると、自然な感じで会話が始まります。

 

会話が始まったら、次に取るべきアクションプランは、「相手の名前をゲットする」こと。

 

本記事では、次のアクションプラン「相手の名前を呼ぶ」について詳しくお伝えしていきます。

 

相手が最も必要とする欲求を一番簡単に満たす方法教えます!

そもそも、人はどうしてコミュニケーションを取るのでしょう?

 

思いを伝えるため。

目的を果たすため。

物事を円滑に進めるため。

 

色々な理由が考えられますが、一番はそこに「強い欲求」があるからです。

 

一番強い欲求。

 

常にそれを満たされたいと人が願って止まない欲求。

 

それがなんだかお分かりになりますか?

 

それは。。。

「承認欲求」です。

人は常に、無意識で

 

「私のことを分かってほしい」

「私のことを受け止めてほしい」

「私のことを認めてほしい」

 

と欲しています。

 

男性から愛される女性はそれをよく理解していて、相手の承認欲求を満たすことが上手です。

 

この「承認欲求」を一番簡単に満たす方法が、

実は、

「相手の名前を呼ぶ」

ことなのです。

これ以上「仲良くなりたくない人」をそれとなく遠ざける方法

なぜ相手の名前を呼ぶことが大事なのでしょうか?

 

「おはようございます!」

と言われるのと、

「Aさん、おはようございます!」

と言われるのって違いますよね?

 

「お疲れさまでした!」

と言われるのと、

「Aさん、お疲れさまでした!」

と言われるのも違いますね。

 

合コンで、

「これ食べます?取りましょうか?お休みの日って何されてるんですか?」

と聞かれるのと、

「Aさん、これ食べますか?Aさん、取りましょうか?Aさん、お休みの日って何されてるんですか?」

と聞かれるのも違いますね。

 

どう感じ方が違うでしょう?

 

名前を呼ばれた方が、きちんと自分に向かって言ってくれているのが伝わって、親しみや好印象を感じますよね。

 

婚活美人.comをご覧の皆さま、もっと仲良くなりたい!と思う人の前では意識してその人の名前を呼びましょう!

 

しつこいぐらいで丁度いいです(笑)

 

メールなどの文章だと不自然になりがちですが、会話だと全く不自然になりません。

 

逆に、この人とは仲良くなりたくない、これ以上話したくない、距離を置きたい人には、あえて名前を呼ばずに会話しましょう。

 

ねぇねぇ、ちょっと。そいういえばさ〜。

 

名前を呼ばなくても会話って成り立ちます。

 

相手の名前を呼ばないということは、相手の「承認欲求」が満たされないということ。

 

無意識に相手の、自分に対する好意やモチベーションを下げることが出来ちゃいます!

 

婚活美人.comをご覧の皆さま、「名前を呼ぶ」ことの重要性、分かっていただけたと思います。

 

それでは、「YESセット3回」で自然な感じで会話が始まった後、どうやってお相手の名前をゲットしたらいいのでしょう?

男性のお名前は名字だけでなく、下の名前も必ずゲット!

お相手の名前をゲットする方法、お伝えしますね。

 

会話が始まってしばらくしたら、

「あ、なんてお呼びすればよろしいですか?」

と聞きましょう。

 

「お名前なんていうんですか?」

は、ダイレクトで強い印象を与えてしまうので、

 

「なんてお呼びすればよろしいですか?」

が、ベターです。

 

きっとお相手は、

「あ!まだ名乗ってなかったですね。すみません。鈴木っていいます。」

「あ、ごめん!鈴木です。」

などと教えてくれるはずです。

 

そうしたら、

「鈴木さん。下のお名前はなんておっしゃるんですか?」

と、必ず下の名前もゲットするのがポイント!

交流会の種類にもよりますが、きちんとした男性なら、会社のお名刺もくれるはず。

 

お名刺をくれたら、フルネームがすぐ分かります。

 

下のお名前が分かったら、

「素敵なお名前ですね」

「響きが素敵ですね」

「お名前も素敵ですね」

など、必ず名前についてイチ褒めするのを忘れずに!

 

そして、

(仮にその男性が「鈴木太郎さん」だとして)

「鈴木さん、太郎さん、なんてお呼びすればよいですか?」

と、お相手に聞きましょう。

 

そうすると男性は、

「どちらでもいいですよ。」

「何でも好きなように呼んでください」

というはず。

 

この人と仲良くなりたい!と思ったら、ぜひ!!

男性を「下の名前」で呼んでください。

 

もっと仲良くなりたかったら、

「何かあだ名とかニックネームはないですか?」

と聞き出して、あだ名やニックネームで呼びましょう。

 

男性をいきなり下の名前で呼ぶと、女性の下心が見え見えで、男性はちょっと引いてしまいます。

 

ですので、必ず事前にどちらでお呼びすればいいか許可を取ってくださいね。

 

そして、男性を呼ぶ名前が決まったら、会話の中でしつこいぐらい、男性の名前を連呼しましょう!

 

男性は好印象を持ってくれるはずです。

最後に

お名前を呼ぶ。

たったそれだけで、愛され女子への大きなステップアップです!

 

ぜひ実践されて見てくださいね。

 

次回はさらに!お相手と仲良くなれるテクニックをお伝えしますね。

 

共通点があると距離が一気に縮まる理由

簡単に共通点が見つかる!鉄板質問2つお教えします!

 

それでは、次回もお楽しみに!

各種案内

unnamed-10

 

unnamed-10

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
総合的な女子力をアップさせたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く1日3分読むだけで婚活美人に 365の魔法のレッスン

ネット婚活ノウハウを学びたい方は
こちらの無料メールレッスンをご受講ください

毎日届く90日間で結婚につながる恋愛をはじめる ネット婚活メールレッスン

婚活美人.com編集長の 無料メールレッスン