これが原因!【朝からダルい女性】には訳がある【5月早朝女神塾シェア 前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

18557482_1660155847347312_8341788679909809074_n

 

婚活美人.comをご覧の皆さま、

女子力アップ/婚活コンサルタントの澤口珠子です。

 

 
5月21日(日)
「早朝女神塾」
〜女神が知恵を伝授する朝食会〜
を開催しました(^^)
【イベントページ用】20170521朝活
 
ゲスト講師は
黄金の食事法
上原まり子先生。
18581838_1321338997964653_8048959319962862889_n
5月のテーマは
「黄金の食事法」
〜その日一日最高の自分になれる朝ごはんの食べ方〜
 
 
 
本日は【早朝女神塾】での
上原まり子先生レッスンの
学びや気付きをシェアしていきますね。
 
 
 
婚活美人.comをご覧の皆さんは朝食に
何を召し上がることが多いですか?
 
 
 
私にとって至福の朝食とは
ホテルの朝食ブッフェ。
 
 
 
焼きたてのクロワッサンや
バケッドにたっぷりのバター。
 
 
 
暖かい卵料理にベーコン、ハム。
 
 
 
ヨーグルトにキウイ、バナナ、
グレープフルーツをたっぷり入れて
さらに新鮮なサラダをもう1皿。
 
 
 
ドリンクは牛乳に
オレンジのフレッシュジュース。
 
 
 
そして締めは甘いマフィンや
パンケーキにコーヒー。
 
 
 
まさに至福の朝食ですが、
食べ終わる頃には
お腹がぱんぱん。
 
 
 
そして、体はだるく、
頭は重く眠くなり。。。
 
 
なんだかお仕事するの
嫌になっちゃったな〜、
 
 
このままベットに戻って
二度寝したい!!!
 
 
 
こんな経験をされた方、
きっと私以外にもたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
 
 
上原まり子先生は
 
 
 
朝は1日の始まり。
 
 
 
1日の始まりから、体がだるく
頭が重く眠いだなんて、
 
1日のスタートダッシュを
失敗しているのと同じこと。
 
 
 
朝の失敗は1日を引きずり、
仕事も人間関係も
恋愛もうまくいかない
 
 
と仰います。
 
 
 
この他にも
 
 
・朝なかなか起きられない
 
 
 ・低血圧で朝はぼんやり!
 
 
・目の前が暗くなったり
星が飛ぶ(貧血)
 
 
・昨日の疲れが抜けていない
 
 
・甘いものがないと元気がでない
 
 
・カフェインで強制的に目を覚ます
 
 
上記に1つでも
当てはまる女性は
1日の始まりの最初の食事
「朝ごはんの食べ方」を変える
必要があるそうです。
 
 
 
では、
朝食に何を食べたらよいのか!?
 
 
 
上原まり子先生から
 
マクロビオティックの原則を使った
食事の選び方2つのポイント
 
を教えていただきました(^^)
 
 
 
1、身土不二
 
 
いま立っている場所(環境)と、
自分の体は密接な関係にあるということ。
 
 
身近なものを・旬のものを
自然にいただき感謝して食べましょう。
 
 
 
2、一物全体
 
 
すべて丸ごとではじめて
完璧な存在であるということ。
 
 
部分取りでなく完全なものをいただく。
 
 
皮ごと(野菜  米  など)。
 
 
白いものより茶〜黒色を選ぶ。
 
 
 
この2つのポイントは
マクロビオティックの原則ですので
朝食だけでなく、
すべての食事に通じるものですね!
 
 
 
この2ポイントを意識した
食事の選び方も具体的に
教えていただきましたよ(^^)
 
 
 
・国産で地元の物を選ぶ
 
 
・旬のもの、
自然に栽培された物を選ぶ
 
 
・日本人が伝統的に
食べてきたものをえらぶ(原産地)
 
 
・丸ごと素材を活かす
 
 
・精白していない物を選ぶ
 
 
・皮も安心して
食べられる有機を選ぶ
 
 
・外側も活用する
(ぬかづけ など)
 
・自然の原理に寄り添って食べる
 
 
・リズムに乗ること
季節、時間、人生の立ち位置
どのタイミングでどう食べるか?
 
 
 
朝の時間帯の
自然のリズム、って???
 
 
 
ヒントは、
 
朝は爽やか、軽やか、ご機嫌に。
 
 
 
次回
 
自然のリズムに沿った朝ごはんの食べ方
 
そして
 
朝ごはんにオススメな具体的な食材やメニュー
 
オススメではない具体的な食材やメニュー
 
お伝えします。
 
 
 
次回もお楽しみに!

 

 

1日3分! 読むだけで婚活美人に 毎日届く365の魔法のレッスン

ネット婚活90日間メールレッスン登録フォーム