「恋愛」の寿命は長くもって「??年」!?結婚に必要な3条件1つ目「愛」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on LinkedIn
Pocket

 
先日、こちらをお伝えしました。
 
「恋愛」と「結婚」は違います!結婚に必要な3条件とは!?
http://konkatsu-bijin.com/?p=1054

 

 

今日は1つ目の条件、
「愛」についてお伝えしますね。

 

「恋愛」の寿命は長くもって「??年」!? 

 

1、「愛」

 

「結婚に必要な3つの条件」の1つ、
「愛」とは、「恋」や「恋愛」ではありません。

 

人類学者ヘレン・E・フィッシャーによると、

 

「生物学的に見れば、人間の男女の愛は
4年で終わるのが自然である」

 

のだそう。

 

世界的にみても、結婚後4年で離婚する夫婦が多いのです。
(世界62の国と地域で調査した結果)

 

これはどうしてかというと、
人は恋に陥るとPEA(別名「恋愛ホルモン」)という
脳内物質が大量に分泌されます。

 

彼の全てが大好き!

 

彼のことを考えると、夜も眠れない、何も手につかない、

 

胸が一杯で食欲が湧かない、、、

 

まさにこんな状態がそう。

 

それが、恋をして2〜3年経つと、
このPEA(別名「恋愛ホルモン」)の分泌量が徐々に減ってきます。

 

そうすると、
パーフェクトな理想の王子様だと思っていた彼が、
実はどこにでもいる普通の男性だったと気付くのですね(笑)

 

彼の優しさが優柔不断に思えたり、
彼の食べ方や話し方が気になったり、
今まで気にならなかったことが
気になってきたり、
今まで見えていなかったことが見えてきます。

 

何度もメールレッスンでお伝えしていますが、
結婚は毎日続く平凡な日常です。

 

「恋愛」時代は、
相手のことが好きだから許せていた事も、
許せなくなるのが「結婚」生活です。

 

あばたもえくぼであった恋や恋愛が終わった後、
その後に残るのが、
「結婚に必要な3つの条件」の1つ、「愛」なのです。

 

 

生物学では、
PEA(別名「恋愛ホルモン」)が分泌されなくなると、
脳内からセロトニンが分泌されます。

 

セロトニンは、安心感や
多幸感を与えてくれるホルモンで、
長く交際している相手と一緒にいることで分泌が高まります。

 

まさに、結婚生活を続けるのに必要なホルモンですね!

 

婚活美人.comをご覧の皆さんのお相手は
「人間として」いかがですか?

 

男性・女性である前に、一人の人間として愛せますか?

 

彼のことを「人として愛おしい」と思えますか?

 

一時の情熱だけではなく、「愛」を育めるお相手なら、
1つ目の条件はクリアです!

 

 

明日、2つ目の条件
「相性」について詳しくお伝えしますね。

 
 
気軽に楽しく1分間、
簡単な質問に答えるだけで。。。なんと!
7つのファッションタイプのうち、
ご自分を最も魅力的に見せてくれるファッションタイプが分かります〜!!
s_s_スクリーンショット 2014-01-03 4-2.46.35
 
もう登録はお済みですか?
毎朝8時に無料のメールレッスンが届く!
誰でも、読むだけで婚活美人になれる365の魔法のレッスン!!
 

 

※メールマガジンへご登録の際、「ezweb」の方は、文字化けするおそれがございます。

Gmailでのご登録を推奨しております。

 

もうお読みになりましたか?

著書紹介sub_001

 

 

 

1日3分! 読むだけで婚活美人に 毎日届く365の魔法のレッスン

ネット婚活90日間メールレッスン登録フォーム